2018年01月30日

マイナンバーカード、申請から1か月半で案内がきた

こんばんは、ねむねむです。


就活に集中させてもらうためにブログの更新頻度を最低限にさせていただいておりました、今日の記事も書きなぐりみたいな感じで失礼します。


投資を始めてから10年余り、最初の年の確定申告を税務署に提出しに行ったのが面倒だったので、2年目からずっと電子申告をしています。


当時は『電子証明書等特別控除』というのがあったのも今や懐かしい話です。

スポンサードリンク

これまでお世話になった住基カードの電子証明書は去年で期限切れになってしまったので、今年はマイナンバーカードを用意する必要があり、昨年末にスマホ経由で申請したわけです。


普段することのない正面からスマホで自撮りするのも大分苦労しましたが、証明書に使われる写真ですので納得するまで何回もシャッターを押しました(笑)


で、ここから重大な話なのですが、この記事のタイトルにも書いたようにマイナンバーカード申請から受取までの期間が大体1か月半ということになりました。


正確には昨年の12月19日(火)に申請して、本日1月30日(火)に受取案内が届いたのでちょうど6週間(42日)です。


住まいの自治体によって違ったり、年末年始を挟んでいるということもありますが、大体1か月半です。


これの何が重大かというと、この結果から考えるとこれから申請する人は今年の確定申告には間に合わない可能性があるということです。


この時期は1年の中でも最も申請が殺到する時期ですし、混み具合によっては間に合わない可能性が高いので、心配でしたら相談窓口でしっかり確認したほうがいいかと思います。


ちなみに、昨年は身内のマイナンバー申請をしたのが1月中だったのに受取が夏頃までかかったと記憶しています。(昨年は導入初年度ということもありましたが、、)


FXとか株の確定申告を電子申告でするメリットは色んな添付書類が免除されるというもので、とても楽ができます。


しかし、税務署に直接提出する場合は、年間報告書を印刷して添付したりする必要があるので、取引に何社も使っていると面倒くさいことこの上ないわけです。


いざ電子申告しようとしたら期限切れだったみたいなパターンもあります。


確定申告のサイトで申告書を作成し始めればわかることですので、少しずつ作成を始めがてら確認してみることをオススメしたいと思います。

ラベル:確定申告
posted by ねむねむ at 22:25 | Comment(0) | 確定申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド
よろしければブログランキングの応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ