2018年04月01日

【2018年3月末】ミラートレーダー運用成績表 ※祝就職

転職活動中のここ数カ月、変わり映えのない運用報告を続けてきましたが、ついに変化の時を迎えることになりました。


最初の給料が出る5月からは毎月ウハウハしながら投資活動に精を出せるわけですが、
別ブログにも書いた通り、就職先は安月給ですし、種銭が少ない内はある程度増やしたいという気持ちが抑えられず、成長性抜群な米国ハイテク株のCFDをやっていきます。
(ブログ右上のバナーのGMOクリック証券で取引します。)

※セントラルミラートレーダーのバナーは、見栄えが悪かったので変えました。


今日の記事は、3月成績とその辺のことを書いていきます。

スポンサードリンク

まず、謝っておきたいのは3月半ばからミラートレーダーの証拠金を半分の50万円程度に減らし、10K(1万通貨)での運用に切り替えました。
理由は先ほども書いた通り、投資方針の変更によるだけでなく、手元の現預金がつきかけているためであります、、


6月にブラック企業を退職してから今日までNISAの120万円の枠を使い切ったり、そもそも普通に生活するだけでも出費があるので、ここにきて完全に資金がつきかけています(笑)


それでも昨年、ミラートレーダーのQuickshiftは、100万円の資金で数十万円は稼いでくれたことも大きく、毎月更新しているExcelファイルを見ると、総資産はむしろ増えています。
ただ、この中で目立つのはベトナム株の含み益70万円であり、投資元本からほぼ2倍になっていることを考えれば、海外成長株に夢を見たくなる気持ちもわかっていただけるかなと思います。


そろそろ成績表を貼ります。今月も何とも言えない成績です(笑)

QuickShift 1803.png

※損益にスワップポイントは含めていません。


この記事を書いている3月31日(土)クローズ時点の保有ポジションは下記の通りです。

※取引数量は10K(1万通貨)です。

ポンド円    : 買   22.0pips     2,200円 

ポンド豪ドル : 買   398.7pips    32,544円

ユーロポンド : 売  △88.9pips   △13,248円


含み益は計4万円程度、全ポジションポンド買で揃っています。


取引量を10Kに変更してからの確定損失と現在の含み益は現状ほほ同じですので、この変更タイミングの可否は今後の成績によって判断できそうです。


しかし、特にポンド円がダメな状況は変わりません、、
最近の世界情勢にはなんだかきな臭さを感じますし、守り寄りの運用をしたほうがいいのかなとも感じつつも資金を増やしたい。


そんな中、同じレバレッジ取引をするなら読めない為替よりも、高成長を背景にリターンも良い米国株のCFDをと考えました。
危険な発想かもしれませんが、保有している国内株を有効利用するために国内株の信用取引をすることも視野に入れています。


GMOクリック証券の個別株CFDはレバレッジ5倍ですが、それを考慮して僕の精神的にも優しい限界として、取引は資金の2倍以内までと決定しました。


元々CFDは日経225等の指数や銀・原油を好んで取引していた時期もあり、今回も既に開始した取引については、報告できそうならこちらのブログで記事にしていきますので、続報を期待いただければと思います。


↓QuickShiftの運用は、利用料無料・スマホ取引可能なミラートレーダー口座の開設から

↓GMOクリック証券CFDの取引ではスマホアプリが使いやすいと感じます。


posted by ねむねむ at 18:03 | Comment(0) | ミラートレーダー成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

↓ IPO狙いついでに、配当が貰える指数取引も ↓

岡三オンライン証券 くりっく株365新規口座開設
岡三オンライン証券 くりっく株365新規口座開設
岡三オンライン証券 くりっく株365新規口座開設?|?fx-on.com


タグクラウド
よろしければブログランキングの応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ