2018年05月03日

【2018年4月末】ミラートレーダー運用成績表 ※勝ちは3カ月ぶり

脱ニートという一つの目標が達成されましたが、ミラートレーダーでの運用は相変わらずの守り気味な運用を続けています。


転職して安定収入が得られることで生活不安がなくなり、少しばかりのリスクを取って投資を楽しむために『CFD』や『信用取引』をすると先月の記事で宣言した通り、ずぼらにお小遣い稼ぎをしています。


精神的な余裕も出たのか、4月は早速GMOクリック証券の個別株CFDで20万円を元手に1.5万円の利益がありました。


転職先も悲観したほど低収入ではありませんし、アーリーリタイヤしたいという雰囲気も出ないようなまったり系ですので、今後の方針は、定年退職までにたっぷり資産形成していく予定です。

スポンサードリンク

3月半ばから取引量を10Kに減らしたことに伴い、証拠金も50万円を基本に維持していく方針に変更しましたが、リスク管理の観点からも特に問題なさそうですね。


ただ、一時期話題になっていた『FXの必要証拠金を現在の25倍から10倍に変更する』のが現実となると難しくなります。
10Kで運用しているQuickshiftの3通貨ペアが同時に保有された場合、現在は必要証拠金は大体17〜18万円ですが、必要証拠金が10倍に変更されると現在レートで43万円ほど必要になるからです。


それ以外は、安全圏な運用であると考えていますが、リーマンショック級の急激な相場変動があった場合は保証できませんので、ロスカットが嫌ならいつても即時入金できる環境は準備しておいた方がいいと思います。


それでは4月の成績表を貼ります。

QuickShift 1804.png

※損益にスワップポイントは含めていません。


この記事を書いている5月3日(木)17時時点の保有ポジションは下記の通りです。

※取引数量は10K(1万通貨)です。

ポンド円    : 売  104.5pips    15,596円 

ポンド豪ドル : なし

ユーロポンド : 買  188.8pips    18,880円


※5/7追記 ポンド円とユーロポンドの売と買の種別が逆でしたので、訂正いたしました。

含み益は計3.4万円程度、2ペアともにポンド買で揃っています。


取引量を10Kに変更してから1ヵ月以上経ちましたが、それなりに勝っているということで利益を取り損なたような気分にもなりますが、他のところで利益を出していたり、仕込んでいたりする側面もありますので、特に気にはしていません。


ミラートレーダーのQuickshift運用は、自動売買の中でも比較的安定して利益を出してくれる優良物件ではありますが、取引をずっと監視していると完璧ではなく、手動のタイミングで決済すれば大儲けだったのにみたいなこともけっこうあります。


僕もミラートレーダーは長く続けており、少し前には「100万円の証拠金で15Kの運用、損益はプラスでもマイナスでも月20万円以内くらいで心地良い水準」みたいなことを書きましたが、今は他の投資に分散し『50万円の証拠金で10K』で充分かなと感じております。


この運用報告ブログで言うのは元も子もありませんが、投資歴10年を超えて色んなことがわかるようになってから改めて勝ちにいく株式投資はとても面白く、自分の性に合っているような感覚もあります。


偉そうなに聞こえたら申し訳ありませんが、迷っている方がいれば、一つの投資に固執せず少額ずつでも色んな投資を経験してみることをぜひおすすめしたい、そんな気持ちです。


↓QuickShiftの運用は、利用料無料・スマホ取引可能なミラートレーダー口座の開設から

↓GMOクリック証券CFDの取引ではスマホアプリが使いやすいと感じます。


posted by ねむねむ at 17:23 | Comment(0) | ミラートレーダー成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

↓ IPO狙いついでに、配当が貰える指数取引も ↓

岡三オンライン証券 くりっく株365新規口座開設
岡三オンライン証券 くりっく株365新規口座開設
岡三オンライン証券 くりっく株365新規口座開設?|?fx-on.com


タグクラウド
よろしければブログランキングの応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ